ブログ

ブログで引用はどこから著作権侵害?動画や写真の埋め込み方法も解説

ブログを投稿していくと必ず悩むのが、作権侵害についてです

 

 

勿論他人の写真や動画を使わなければ悩む必要ありませんが、結局後々使った方がじわかりやすいじゃんと後悔する前にしっかり学んでおきましょう!!

 

あ、ちなみに意外と著作権問題ってシンプルなのでポイントさえ理解しておけば大丈夫ですよ!!

 

YouTubeの動画を引用するのは著作権侵害になるの?

もし皆さんがブログ記事を作るとき

参考にしたい動画を貼り付けるならどこからその動画を持ってきますか?

 

 

おそらくYouTubeの動画を貼り付けたいんだ!!

という人が多いと思うので、皆さんが安心して動画を記事に貼り付けるやり方をご紹介します

 

 

そもそもYouTubeの動画を埋め込み機能で記事に貼り付けることは問題ありません

 

他のユーザーへのライセンス付与また、お客様は、本サービスを利用する他の各ユーザーに対して、本サービスを通じてコンテンツにアクセスし、(動画の再生や埋め込みなど)本サービスの機能によってのみ可能な方法で、複製、配信、派生的著作物の作成、展示、上演などのかたちでコンテンツを使用する世界的、非独占的な無償ライセンスを付与するものとします。明確にするために付記すると、このライセンスは、本サービスから独立した方法でコンテンツを使用する権利や権限を与えるものではありません。

引用元:You tube

 

これは簡単に言うとYouTubeの埋め込み機能を使えばおっけい

埋め込みタグを変えたりは絶対ダメ

 

ということです

下に埋め込み機能のやり方を載せてます!!

 

 

 

はてなブログの方用

まずは取り込みたい動画の共有をクリック

f:id:hukugyo_huntou:20201010050300j:image

 

 

次にコピーをクリック

f:id:hukugyo_huntou:20201010050600p:image

 

 

自分のブログからリンクマークをクリック

f:id:hukugyo_huntou:20201010051820j:image

 

 

ここに先程のURLを貼り付け、プレビューをクリック

f:id:hukugyo_huntou:20201010052137j:image

f:id:hukugyo_huntou:20201010052427j:image

f:id:hukugyo_huntou:20201010052441j:image

 

 

はてなブログ以外の方

 

f:id:hukugyo_huntou:20201010054031j:image

 

 

先程同様に共有ボタンから埋め込みをクリックすると文章が表示されます

<文字>  ←この部分をコピーしてHTMLに貼り付け

 

簡単です!

注意

 

 

YouTubeに載っているものでもあまり埋め込むことをおすすめしない動画があります

例えば映画やテレビ番組などYouTubeに載っていること自体がいいのか!?と思われるものです

 

そこはなるべく避けましょう

 

他のブロガーや写真や文章の引用はどうするの?

 

まず最初にブログに載せたい写真を使うために他人の許可は必要ないです。

法律でも引用と記載されていれば、文章や画像、写真の利用が可能と決まってあります

 

  • 引用元は確実に記載すること
  • 引用部分を改変しないこと

 

この2つは要注意です

これはYouTube動画も同様です

 

上の引用元は使用したい写真や文章を運営してる方の名前を記載

 

 

引用する文章は修正・付け足し禁止で完全コピーで引用して下さい

 

【例】私は花がとても好きです

【ダメ】私は花がとても好きでした

【ダメ】私は花が、とても好きでした

 

 

細かい所ですが、ブログを長くやるなら最初の基本はしっかり身につけましょう!

 

 

では実際に引用の仕方をご説明しますね!!

 

黄色枠の引用をクリック

f:id:hukugyo_huntou:20201010061426j:image

 

 

引用元の文章とその下に

「引用元:○○○○○」という形で入力し、ホームページのタイトルやブロガーさんの名前を右寄せで記載します

f:id:hukugyo_huntou:20201010061639j:image

seo的に効果はあるの?

 

 

結論から言うと使い方次第です

ユーザーが見てためになる引用であれば、当然Googleからの評価は高くなりますよね?

 

 

しかし、「ここは悪いサイトです」のようなネガティブな引用は当然Googleもおすすめしたいと思いません

 

ユーザーや引用元の方が閲覧しても、素晴らしいと思える使い方が大切です

また先程もお伝えした

 

 

引用元の記載を確実にする

文章の改変をしない

 

この2つをしっかり守らないと重複コンテンツ扱いとなり、検索順位が下がるペナルティになる可能性です

ちなみに引用ばっかりで自分自身の文章が少ない記事も評価は低くなります…

 

 

うまくできてますよね笑

 

安心して使えるフリー素材もオススメ

 

 

ぱくたそ

https://www.pakutaso.com/

写真素材はフリー素材「ぱくたそ」写真を無料でダウンロード

 

フリー素材の中でもめちゃくちゃ有名なので、聞いたことないですか?

会員登録不要でクリック1つで写真を保存できます

 

カジュアルなデザインからお洒落な写真まで幅広くあります!!

無料なのにめちゃくちゃ使えるので、重宝してます!!

 

 

 

O-DAN

https://o-dan.net/ja/

こちらも登録不要、1クリックで使えます

私が初めて使った画像達はみんなO-DANのフリー素材です

お洒落度が高い写真ばかりなので、ホームページの雰囲気大切にしたい方などにおすすめですよ

 

まとめ

 

 

著作権問題について少しでも参考になれば嬉しいです!!

  • You tube の動画UPも大丈夫だが、テレビ番組などはやめておこう
  • 注意が必要なのは引用元は確実に記載しましょう
  • 引用部分を改変しない

 

-ブログ

© 2021 副業奮闘記 Powered by AFFINGER5